バイアグラ 購入 通販

高血圧治療薬とバイアグラの危険性

バイアグラの併用禁忌として、高血圧治療薬が上げられています。

 

バイアグラで特に併用が危険とされているのは、なぜかと言えば、元々バイアグラは血圧を下げる薬として開発されたものだからです。
その作用によって新たに勃起障害治療にも効果があり、製造されるようになったと言う経緯があります。

 

ですから、もし他の血圧を下げる薬品などと誤って併用してしまった場合には、血圧が下がりすぎることが起こりうるので、場合によっては、ショック状態を引き起こす危険性もあると言われています。

 

そのため、最悪の場合は死亡に至るケースもありますので、高血圧薬を服用している人は併用は禁忌なのです。

 

ですから、バイアグラの服用には慎重に医師の管理で行う必要があると言えます。
そのため勃起障害治療を希望して受診した人でも、心臓病や、高血圧があり血管を広げる薬品を服用されている場合には、バイアグラを処方できないこともあると言うことを予め知っておきましょう。 誤って服用しないためにとても重要なことです。